お金

資産運用とは?金融機関に14年勤めたプロとして、わかりやすく解説します

 

資産運用、何から始めたら良いのだろう・・?

こんにちは、はるきょ(@harukyo110)です。

  • 資産運用について考えてみようかなと思ったけど、何から始めたらいいのだろう?
  • よくわからないから手を出せない・・
  • 株とか難しそう・・

「資産運用」と聞くと、少なからずハードルを感じることがあると思います。

この記事を読めば、資産運用の基本的な考え方を知るきっかけになりますよ。

はるきょ
はるきょ
金融業界で14年勤めたプロの目からお伝えしていきますね

資産運用とは何か?わかりやすく知りたい

ところで、資産運用って何なの?と思っている人もいるのではないでしょうか。

この記事を読んでくださっている時点でもうそんな人はいないかもしれませんが、念のためにまずは「資産運用とは何か?」についてお話していきますね!

資産運用は、自分の持っている資産(お金)を投資すること

当ブログで説明する資産運用とは、自分の持っている資産を投資することを指します。

具体的には以下の通りです。

  • 株式
  • 債券
  • 投資信託
  • 為替
はるきょの夫
はるきょの夫
ざっくりしすぎていないか・・? 
はるきょ
はるきょ
確かに、もう少し解説しますね

資産運用とは?簡単にどうしたらいいか教えて〜

ここでは、資産運用する上での具体的な商品について解説します。

①株式

企業は会社を大きくしていく上で、お金を集めることがあります。

そのお金を集めるために、発行するものが株式です。

企業は株式を買ってもらう(=投資してもらう)ことで、新しい事業にお金を使ったり、設備投資したり、優秀な人材を集めたりして、さらに会社を大きくしていきます。

そして利益が出たら、その一部を配当(利息のようなもの)という形で株主に還元します。

  • 株は、企業が発行するもの
  • 株を購入した人は株主になり、企業が利益を出すとその利益の一部を受け取ることができる
  • 利益は①株の値段が上がる、②配当によって受け取ることができる
  • 中には株主優待といって、上記以外のおトクなものをもらえることもある

②債券

債券とは、国や企業がお金を借りるために発行するものです。株式と同じく、借りたお金で会社を大きくしたり、新しい事業にお金を費やしたりしています。

国も、国債を発行しています。

債券は定期預金のように期間が決まっており、満期(償還)がくると、投資家の手元に元本が返ってきます。

そして、一定のタイミングで利息を受け取ることができるものです。

  • 債券は、国や企業が発行するもの
  • 債券を買う人(投資家)からお金を借りるイメージ
  • よって、満期が来たらお金は100%返ってくる
  • 一定のタイミング(主に半年に1回)で、決まった利息を受け取ることができる

③投資信託

投資信託は、自分を含めたくさんの投資家がお金を出し合って、その集まったお金を運用のプロであるファンドマネージャーが代わりに運用してくれるものです。

プロに託すので、自分で判断せずとも銘柄を選んでもらえるのが特徴的です。

個別の株式や債券を買うのに比べ、複数の商品に投資されるので、リスクを分散できる効果も期待されます。

  • 投資信託は、運用のプロ(ファンドマネージャー)が自分の代わりに投資するもの
  • プロは複数の人からお金を集め、大きな資金にして、複数の株式や債券に投資をする
  • プロが運用の成果をあげると、運用方針(ルール)によって、投資信託の値段が上下する
  • 運用方針(ルール)によっては、分配金(利息のようなもの)がもらえることもある

④為替

為替とは、通貨を交換するときに使う価格のこと

為替は、国を越えて通貨を交換するときに使う値段をイメージしていただくと良いでしょう。

世界各国には、色々な通貨がありますね。

  • アメリカならドル(USD)
  • ヨーロッパならユーロ(EUR)
  • イギリスならポンド(GBR)
  • オーストラリアなら豪ドル(AUD)
  • カナダならカナダドル(CAD)
  • 中国なら元(CNY)
  • 韓国ならウォン(KRW)
  • そして、日本の円(JPY)

ニュースでもよく見かけるので、為替については円高円安・・というのも聞いたことがある人も多いのではないかと思います。

詳しい説明は次回以降にしたいと思いますが、為替についても株と同じく、価格が上下すると理解していただくと良いでしょう。

FXとかバイナリーオプションとかも為替なの?

FX、バイナリー、トラリピなどなど・・

為替に関する投資商品は数多くありますが、いずれも見ているものは為替です。

よってどの商品であっても、為替相場(為替の値段)がどういう要因で上下するのかを知っておくことが重要です。

はるきょ
はるきょ
ちなみに、為替で必ず儲かる方法はないと思った方が良いので、甘い言葉には騙されないように気をつけましょう

資産運用とは?どう考えたら良いか知りたい

資産運用について、どう考えたら良いかについて触れておきたいと思います。

上述のようにたくさんの投資商品がありますが、何から始めたら良いのかを考えるために以下のポイントを押さえておくと良いでしょう。

ここだけはおさえよう!資産運用の考え方
  • 資産運用の目的を決めておこう
  • 投資に「絶対儲かる」はない
  • 無理な投資はせず、あくまでも余裕資金にしよう
  • 投資は自己責任!最後は必ず自分で決めよう
  • 大切なのはバランス

資産運用の目的を決めておこう

資産運用に興味を持ったきっかけは何ですか?

闇雲に投資をしないためにも、資産運用の目的を決めておくのがオススメです。

  • 銀行預金に預けると利息がほとんどもらえないから、少しだけでも増やしたい
  • まとまったお金を少しずつ増やしたい
  • 投資の勉強のために、色々な運用商品に挑戦してみたい

などなど、自分自身の目的をおさえておきましょう。

投資に「絶対儲かる」はない

投資については「絶対」はありません。

運用のプロであっても、相場の動きを100%予想することは不可能です。

「絶対」という言葉を使った情報商材については簡単に信じることなく、慎重に判断することを強くオススメします。

無理な投資はせず、あくまでも余裕資金で始めよう

投資をすれば自分の資産が倍になるかも知れない・・と期待して、多額の資金を投じたくなるという人は要注意です。

投資はあくまでも余裕資金で始めることをオススメします。

そうすれば、万が一相場(価格)が大きく下がってしまったときに、生活に影響をきたすリスクを追うことは無くなります。

投資は自己責任!最後は必ず自分で決めよう

投資について、情報を鵜呑みにしてしまう人も要注意です。

どの運用商品に投資するにも、損失を負担してもらえることはありません。

よって、投資する場合は自己責任なので、最終的な判断は必ず自分で行いましょう。

当ブログやTwitter(@harukyo110)で、資産運用に関するインプットにお役立ていただけるようにコンテンツを増やしていきたいと思いますので、よかったらフォローしてくださいね。

大切なのはバランス

資産運用で大切なのは、バランスです。

日本人は貯蓄が好きと言われていますが、一方で資産運用となると、株式や為替で大きく資産を増やそう・・と考えてしまうケースが少なくありません。

また、宝くじなどでの一攫千金を狙うという考え方も少なくありません。

大切なのは色々な資産に少しずつ分散し、バランスを取ることであると考えています。

はるきょの夫
はるきょの夫
僕も宝くじで3億円当たったら、株に投資して配当だけで暮らしたいな。 
はるきょ
はるきょ
・・・ 

まとめ(資産運用とは)

資産運用とは?おさえておくべきポイント
  • 資産運用をする目的を決めておこう
  • 少しずつ勉強して、できることから始めていこう
  • 無理は禁物!余裕資産で始めていこう

今回は、資産運用を始めるにあたりおさえておきたいポイントをまとめました。

当ブログでは、資産運用の主な商品4つ(株、債券、投資信託、為替)をわかりやすく解説していきます。

この記事をきっかけに、少しでも資産運用に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

それではまた。

はるきょ
はるきょ
よかったらTwitter(@harukyo110)でお気軽にお声がけくださいね!