お金

現金使わないのラク!スマホ決済できる電子マネー

こんにちは!はるきょ(@harukyo110)です。

子どもを連れていると荷物が多くなりがちなので、お会計の時にいちいち現金を出したりクレジットカードを出したり・・というのが大変だなと思う今日この頃です。

最近はスマホで決済できるサービスが充実していますよね。

充実している反面、多すぎて把握できていなかったこともあり、整理してみました。

電子マネーの種類

電子マネーの種類、たくさんあるのですが主にこの辺りを抑えておけば理解できるかなと思います。

  • QUICpay
  • 楽天Edy
  • WAON
  • Suica
  • iD
  • nanaco

以下、特徴を簡単にまとめました。

クレジットカードの感覚で使えるQUICpay

特徴
  • 後払い式なので、クレジットカードの感覚で使える
  • JCBが提供
  • クレジットカードに紐付けられているため、クレジットカード会社から支払請求される
  • モバイル決済可能
  • QUICpayだと2万円までだが、QUICpayプラスだと上限を超えて使える(Applepay対応!)

私のお気に入りはこのQUICpayです。(後払い式なのでチャージの手間がないため)

ちょっとしたお買い物には本当に便利だと痛感しています。

お財布を忘れたとしても、携帯があればコンビニなどで「ぴっ」と決済可能です。

はるきょ
はるきょ
息子を抱っこしながらだと、本当に使いやすい・・!

チャージの手間を乗り越えれば還元率は最強!?楽天Edy

特徴
  • プリペイド(先払い)式のためチャージが必要だが、オートチャージすれば手間は減る
  • チャージは楽天Edyアプリから
  • 楽天ポイントがじゃんじゃんたまる!(200円の利用で1ポイント。1ポイント=1円)
  • さらに楽天カードならチャージ200円ごとに1ポイントたまる
  • モバイル決済可能

楽天カードを使っていれば、楽天Edyでチャージしながら決済すれば、還元率は1%(200円で2ポイント)となるので、使い勝手は良いですね。

はるきょ
はるきょ
我が家は楽天カードのヘビーユーザーなので、重宝しそう

イオンのヘビーユーザーである私はよく使うWAON

特徴
  • イオンのクレジットカード決済でチャージすればポイントがたまる
  • 200円の利用で1ポイント。1ポイント=1円
  • WAONポイントを利用するためには手続きが必要(イオンのお店にある端末や、モバイルWAONアプリなど)
  • イオンでのお買い物であれば、特定の日にポイントが増える
    • 5,15,25日は200円で2ポイント
    • 10日は200円で5ポイント
  • 「モバイルWAON」でモバイル決済可能

私は近所にイオンがあるので、食料品などは基本的にイオンをヘビーユーズしています。

そうなると、WAONは便利ですね・・ポイントが増える日にがっつり買っています。

はるきょ
はるきょ
ひょっとして毎日イオン行ってるかも・・ 

乗り物に乗るならこれしかないSuica(PASMO他)

特徴
  • 交通系電子マネーといえばSuica一択
  • チャージはモバイルSuicaアプリで対応可能
  • 定期券もモバイル対応可能
  • 年会費がかかる(1,030円/税込)が、ビューカード発行のクレジットカードであれば無料
  • 新幹線やグリーン車のチケットも買える
  • JREポイントがたまる(加盟店ならさらにお得)

乗り物に乗る時は必須ですね。

定期券もモバイル対応してくれるので、携帯があれば改札も通れて便利です。

はるきょ
はるきょ
電池の残量には注意ですね

ドコモユーザーならなじみが深いであろうiD

特徴
  • 後払いも先払いも可能なので、自身の目的によって使い分けできる
  • ApplePay対応により、今後利用店舗が増えることが予想される
  • モバイル決済可能
  • dカードがあればポイント還元率は1%(100円で1ポイント。1ポイント=1円)、それ以外はクレジットカードごとに還元率は異なるがポイントはたまる

私はあまりiDを使っていなかったのですが、後払いも先払いもできる上、今後利用店舗が拡大するのであれば持っておいて損はないのだろうなと思いました。

はるきょ
はるきょ
結構便利なのかも・・? 

セブンイレブン、イトーヨーカドーならnanaco

特徴
  • 税金の支払なのにポイントがたまる(やり方は下記)
  • モバイル決済可能
  • セブンイレブン、イトーヨーカドーであればポイント還元率は1%(100円で1ポイント。1ポイント=1円)

今年、住民税の支払いを全てコンビニ決済で行ったのですが、nanacoで決済できることを知っていれば現金を下ろして支払い、とせずに済んだのだなとちょっと後悔・・

nanacoで税金支払いする方法
  1. nanacoへのチャージでポイントがたまるクレジットカードを用意する
  2. クレジットカードとnanacoを紐付けし、チャージする
  3. レジでnanacoを使って決済する

この、「nanacoへのチャージでポイントがたまるクレジットカード」が限定されているようなので注意が必要ですね。

例)リクルートカード、Yahoo!JAPANカードJCB、セブンカード・プラス、ファミマTカード、JMBローソンPontaカードVISA など・・

はるきょ
はるきょ
知らなかった・・私の住民税・・ 

まとめ

調べてみると、電子マネーってこんなにたくさんあったんだなとびっくりしました。

私としては、「とにかくお財布をいちいち出さなくても決済ができる」のが有難いので、これからも活用していきたいと思っています!

それではまた。