働き方

育休明け、仕事ができるのか不安・・自分らしい働き方を考える上で大切なこと

こんにちは!はるきょ(@harukyo110)です。

妊娠、産休、出産、育休、そして復職・・

子どもが生まれると仕事への取り組み方は大きく変わってきますよね。

  • 育休明けの仕事、どのくらいのペースで引き受けたらいいの・・?
  • 子どもが熱を出して呼び出されると聞いたけど、仕事できるの・・?
  • 産前と同じくらい仕事をしないと会社での評価が上がらないのだけど、どうすればいいの・・?

この記事を読めば、復職に向けて仕事への取り組み方に不安を感じている人が、少しでも自分らしく働けるようになるためのヒントを得ることができます。

なぜなら私自身も、1人目の子どもを出産し、その後フルタイムで6年勤めるまでに様々な苦悩を経験してきたからです。

育休明けからしばらくは、ほぼ仕事はできないと割り切る

育休から復帰するとき、最初は緊張しますよね。

新しい部署で働く場合も、産前と同じ部署で働く場合も、しばらく子育てで離れていた職場に戻るわけなので、緊張するのは当たり前です。

そして肩に力が入った状態で復職し、必要以上に頑張ろうとしてしまいます。

はるきょ
はるきょ
育休でおやすみもらっていた分、取り戻さなくちゃ・・と思いつめていませんか? 

しかし、育休明けからしばらくは、ほぼ仕事はできないと思うくらいでちょうどいいと思っています。

なぜなら理由は以下3つです。

  1. 子どもの体調不良などで、想像以上に保育園を休む必要があるため
  2. 仕事と子育ての両立に身体が慣れるまで、時間がかかるため
  3. 自分も職場も環境が変わっており、順応するのに時間がかかるため
はるきょ
はるきょ
焦らないことが大事!一つずつみていきましょう

育休明けに子どもの体調不良で会社を休むことは、想像以上に多い

保育園から呼び出しされる目安

保育園から呼び出しされる目安として多いのは、子どもの体温が37.5度以上になったケースです。

保育園によりますが、元気であっても子どもが発熱すると呼び出しがあります。

(ちなみに私の子どもたちが通っている保育園では、37.5度以上の発熱があった場合や大きな怪我、身体の発疹などにより呼び出しされます)

そして保育園に子どもを預かってもらえなくなるので、会社を休んでお迎えに行く必要が出てきます。

育休明け、保育園に預ける中で子どもはどのくらい体調を崩すの?

こちらの資料によると、保育園児が年間で病気により欠席する日数の平均は

  • 0歳児 19.3日(1.6日/月)
  • 1歳児 12.8日(1.1日/月)
  • 2歳児 8.9日(0.7日/月)

となっており、育休明けに病気による呼び出しはほとんど避けられないと考えていいでしょう。

はるきょ
はるきょ
実際は保育園を休むだけでなく、早退したり病院に連れて行ってから登園したり・・ということもあるはずなので、まる1日出社できる日数はさらに少なくなりそうですね

保育園からの呼び出しに備えて準備しておくと良いもの

保育園から呼び出しが来ると、慣れないうちは焦ります。

焦るワーママ
焦るワーママ
早くお迎えに行ってあげなくちゃ・・

不安なワーママ
不安なワーママ
この仕事の引継ぎどうしよう・・
悩むワーママ
悩むワーママ
明日は出社できるかな・・そもそも何日か休まなくちゃいけないのかな・・
はるきょ
はるきょ
私も仕事中、スマホに「〇〇保育園」と着信があるたびに焦りました・・

しかし保育園からの呼び出しは頻繁にあるので、焦らなくて良いようにあらかじめ準備しておくのがポイントです。

保育園の呼び出しに備えて準備しよう
  • 仕事を一人で抱え込まない
  • 自分の仕事をエクセルにまとめるなど、タスク管理をしておく
  • 自分のフォルダなどを、あらかじめ職場のメンバーに共有しておく
  • リモート(在宅)で対応可能であれば、連絡を取れるようにしておく

常にこれを意識して仕事を進めていけば、いざという時にスムーズな引継ができるのでおすすめですよ。

育休明けは、仕事と子育ての両立に身体が慣れるまで時間がかかる

育休明けは常に時間との勝負なので、体力を消耗します。

特に、自分一人で頑張ろうとしすぎてしまうと体調を壊します。

はるきょ
はるきょ
私の姉も、一人目の育休明けにワンオペで頑張りすぎて入院してしまいました 
ワーママの苦悩 バリキャリだった姉についてこんにちは!はるきょ(@harukyo110)です。 新卒から10数年、同じ会社に勤め続けている二児のワーママの私ですが、 ...

産休、育休のときも、お子さんが産まれてから「こんなに大変だったとは・・」と思った方も少なくないと思います。

子どもがいると、大人が思うようには生活が進みません。

そんな中で仕事を進めなくてはいけないので、体力が奪われて当然です。

特に、「子どもがいるからって仕事では迷惑をかけられない」と思いつめている人は要注意です。

育休の間に自分も職場も環境が変わっており、順応するのには時間がかかる

ワーママは、産休や育休を経て復職するまでの間、生活が大きく変化します。

昼夜関係ない子どものお世話、予防接種のスケジュール管理、保育園の手続きなど、出産前に体験することのなかった出来事が押し寄せていたと思います。

そしてその間、職場でも新たなメンバーが増えたり社内のシステムやルールがわずかに変更するなど、環境が変わっているケースに出くわすことになります。

はるきょ
はるきょ
子どもがいながら仕事をするという状態に慣れるまでには、時間がかかりますね・・

育休(産休)明けからバリバリ仕事している人と比較してはいけない

しかし、中には産休からブランクを明けずにすぐ復帰し、仕事をバリバリこなしている方もいます。

それはそれでとても素晴らしいのですが、比較してはいけません。

心ない人から、「〇〇さんは産休から●ヶ月ですぐに復帰して、もうバリバリ働いているのに・・」と言われることがあっても、気にしてはいけません。

はるきょ
はるきょ
悪気ない言葉に傷つくこと、ありますよね・・

育休明け、仕事を進める上で心がけること

育休明けに仕事を進める上で心がけておきたいことは、以下4点です。

仕事を進める上で心がけたい4つのポイント
  • 自分が引き受けると決めた仕事は、誠意を持って対応する
  • 会社を休むことがあった場合の対応策を自分なりに考えておく
  • 心と身体を大きく消耗してまで無理して仕事を引き受けることはしない
  • 仕事を断るときは、「できない」と闇雲に言わず、伝え方を工夫しよう

自分が引き受けると決めた仕事は、誠意を持って対応する

仕事に対して、誠意を持って対応することが大切です。

ここでのポイントは、「自分が引き受けると決めた仕事」に対して、というところです。

あれもこれも・・と頑張りたくなるかもしれませんが、慣れるまでは仕事はほぼできないという心構えで、誠意を持って対応できる範囲の仕事を引き受けるように心がけるといいですよ。

はるきょの夫
はるきょの夫
仕事選んでる余裕なんてないんじゃないの・・? 
はるきょ
はるきょ
無理に仕事を引き受けてパンクしてしまう方が大変なので、できる限り選択するようにしましょう

どういう仕事を引き受けたらいいの?という考え方についてはこちらを参照ください。

エッセンシャル思考を知って、子育ての負担を減らそうこんにちは!はるきょ(@harukyo110)です。 毎日仕事と子育てに追われていると、こんなことありませんか? 子ども...

会社を休むことがあった場合の対応策を、自分なりに考えておく

ここでは先ほどご紹介した、保育園からの呼び出しがあった場合の準備をしておくのがおすすめです。

自分がいないときにも仕事がスムーズに進められるように、「見える化」する意識を持っておくのが理想です。

保育園の呼び出しに備えて準備しよう
  • 仕事を一人で抱え込まない
  • 自分の仕事をエクセルにまとめるなど、タスク管理をしておく
  • 自分のフォルダなどを、あらかじめ職場のメンバーに共有しておく
  • リモート(在宅)で対応可能であれば、連絡を取れるようにしておく

心と身体を大きく消耗してまで無理して仕事を引き受けることはしない

残業ができなかったり、会社を休んだりという機会が多く、職場に申し訳ないという気持ちから無理して仕事を引き受けてしまいたくなってしまうと思います。

ですが無理するのは、心と身体を大きく消耗するきっかけになるので、おすすめしません。

もちろん自分自身で決めることなので、無理して引き受けている方が自分には合っている!という方は、その分どこかで自分を休める時間を作ることが大切ですよ。

はるきょ
はるきょ
仕事で無理するのが当たり前と思っていた私は、その分家事がほとんどできませんでした。。 

仕事を断るときは、「できない」と闇雲に言わず、伝え方を工夫しよう

仕事を断ることがあった場合に注意すべきことがあります。

それは、「できません」と闇雲に言わないことです。

もし断る場合は、ポイントは4つです。

断る場合のポイント
  1. まずは依頼してくれたことに感謝
  2. お詫びを伝える
  3. 断る理由を端的に伝える
  4. 可能であれば代替案を示す

上手に断る人
上手に断る人
お声がけいただきありがとうございます!大変恐縮ですが、今〇〇の仕事を先に対応しており、取り組むとしたら●日後になってしまいます。その後でもよければご相談させてください。
上手に断る人
上手に断る人
お声がけいただきありがとうございます!申し訳ないのですが、その件については別件が立て込んでおり、お引き受けが難しいです。お力になれず申し訳ございません。

など、伝え方を工夫しましょう。

はるきょ
はるきょ
伝え方って本当に大事!

育休明け、少しずつペースが掴めてきたら次に考えること

育休明けから半年程度経つと、自分自身も子どもも、新しい生活に慣れてくる頃でしょう。

少しずつペースが掴めてきたら、次に考えることは以下です。

育休明け、ペースが掴めてきたら次に考えること
  • 自分の状況を職場に改めて伝える
  • 仕事のボリュームが多すぎないか少なすぎないか棚卸する
  • 自分の理想とする生活からかけ離れていないか見つめ直す

自分の状況を職場に改めて伝える

育休明け、ペースが掴めてきたところで、上司に自分の状況を改めて伝える機会を持てると良いです。

なぜかというと、(ちゃんとした)上司が気にかけてくれている可能性が高いからです。

  • 育休明け、仕事もっと任せてもいいのかな・・?
  • 無理して引き受けていないかな・・?
  • キャリアのことどう考えているかな・・?

などなど、可能であれば自分の状況を職場に改めて伝えられるようにしてみましょう。

仕事のボリュームが多すぎないか少なすぎないか棚卸する

育休明け、思うように仕事ができない・・と悩んでいる方は、仕事のボリュームについて棚卸してみると効果的です。

具体的に、箇条書きしていくと整理できます。

例)

業務内容 所要時間 頻度 優先度
取引先へのメール 30分 毎日
日報作成 15分 毎日
資料作成 2時間 随時
データ整理 2時間 週2回
はるきょの夫
はるきょの夫
ここでも「見える化」が大事だね

ボリュームが多すぎるようであれば、優先度の低いものから見直ししたり、

ボリュームが少なすぎるようであれば、どの程度引き受けられるか上司に伝えたりすると良いでしょう。

自分の理想とする生活からかけ離れていないか見つめ直す

育休明け、時間があっという間にすぎていき、気がつけば「こんなはずじゃなかった」と思ったりすることもあります。

自分の理想とする生活を改めて見つめ直し、そこからかけ離れているようであれば修正することも大事です。

私の場合、以下の理想からかけ離れている場合は、仕事か生活を見直すきっかけだと捉えています。

自分の理想とする生活
  • 子どもと笑顔で接する
  • 週末に自分の時間を確保する
  • 自分の成長が感じられる仕事をする
  • イライラしないで過ごす

育休明け、ワーママ歴6年・・・そんな私が仕事と家事を両立できたゴールデンルールこんにちは!はるきょ(@harukyo110)です。 育休明けに向けて、家事に対する不安や悩みは尽きないですよね。 家事...

育休明けの働き方を考える上で大事なこと

「自分はどうしたいのか」という軸を決める

働き方を決めるのは、最終的には自分です。

  • もっと仕事を任されたいのに・・
  • 子どもとの時間がもっと欲しいのに・・
  • 同期がキャリアアップしているのをみると焦る・・
  • 毎日時間がなくて続けるのが大変・・

などなど、働き方に対する想いは皆それぞれ違います。

よって、先輩ワーママの働き方をみて、単純に自分に当てはめてはいけません。

もう一度言います。

大事なのは、

「自分はどうしたいのか」という軸を決める

これに尽きます。

はるきょ
はるきょ
そのための、前向きな行動をしていきましょう!

まとめ

育休明けの仕事の取り組みについて
  • 育休明け、仕事はほぼできないと割り切って取り組もう
  • 仕事を引き受けると決めたらしっかり対応しよう
  • できないものを無理に引き受けるのはやめよう
  • ペースが掴めてきたら、少しずつ自分の理想に向かって進んでいこう
  • 大事なのは、「自分がどうしたいのか」という軸を常に意識すること

  • 育休明けの仕事、どのくらいのペースで引き受けたらいいの・・?
  • 子どもが熱を出して呼び出されると聞いたけど、仕事できるの・・?
  • 産前と同じくらい仕事をしないと会社での評価が上がらないのだけど、どうすればいいの・・?

この記事を読めば、復職に向けて仕事への取り組み方に不安を感じている人が、少しでも自分らしく働けるようになるためのヒントを得ることができていたら幸いです。

ワーママ、と一括りにされがちですが、働き方は人それぞれ。

自分が「これだ!」と思える働き方ができるのがベストですね。

もし今の職場では難しい・・と思うようであれば、思い切って環境を変えるという勇気を持つことも良いと思います。

はるきょ
はるきょ
一緒にがんばりましょう〜

それではまた。

育休明け、働き方悩む・・フルタイムと時短どちらが良い?こんにちは!はるきょ(@harukyo110)です。 まもなく育休明け・・働き方どうしよう? フルタイムと時短、どっちが...
育休明け、働き方どうする?選択肢は広げられる!こんにちは!はるきょ(@harukyo110)です。 育休明けに向けて、特に悩ましいのは働き方ではないかと思っています。 ...
育休明けのキャリアが不安な方へ 〜MYコンパス社による調査レポートのご紹介こんにちは!はるきょ(@harukyo110)です。 と思っているみなさま、いかがお過ごしでしょうか? 育休明け...