お金

ポイ活マニア歴20年のパパが伝授!合計35.5%のLINEポイント+ビックポイントをゲットだぜ!

こんにちは!はるきょ(@harukyo110)です。

電子マネーやPayサービスのまとめをコツコツしていた私を見て、ポイ活マニア歴20年のベテランであるうちの夫が、

パパ
パパ
LINEとビックカメラの合わせ技がアツい・・! 

と教えてくれたので、調べてみることにしました。

はるきょ
はるきょ
マニアの目の付け所はすごいな・・笑 

LINEとビックカメラの合わせ技 概要

あくまで我が家のケースです。

今回、この合わせ技を使ってNewsPicksの年間パッケージ(税込¥14,698)を購入しました。

  1. LINE Payの支払い +20%(還元額は最大5,000円)
  2. LINE SHOPPING GO +1%
  3. LINEマイカラー +3.5%
  4. ビックポイント +8%
  5. ビックポイント 期間限定追加+3%

実質付与ポイント合計35.5%!

以下、詳しく見ていきます。

LINE PayのPayトクキャンペーン

詳細はこちらの記事にも記載しましたが、2018/12/31までのキャンペーンで20%(還元額は最大5,000円)還元されます。

LINE SHOPPING GOってなあに?

もともとあるのはインターネット通販サイトの『LINEショッピング』

もともとLINEは、インターネット通販サイトである「LINEショッピング」のサービスを提供しています。

これは、商品を購入すると「LINEポイント」を得られ、1ポイント1円でLINE Payに交換できるという仕組みです。

実店舗でもLINEポイントが得られるのが『LINE SHOPPING GO』

そしてLINE SHOPPING GOは、ンターネット通販サイトだけでなく、実店舗での商品購入時にも「LINEポイント」が付与されるようになるサービスです。

商品購入時にLINE内に表示される専用のバーコードを読み取り、「LINEポイント」が付与されます。

通常だと還元率は0.5%ですが、2018/12/31まで1%還元されます。

はるきょ
はるきょ
ポイントカードを持ち歩かなくて良いのは便利ですよね!
パパ
パパ
はるきょはポイントカードだけでも50枚近く持ち歩いてるもんな・・

LINE SHOPPING GO が利用できる店舗

2018/12/7リリース時点ではファッションブランド「earth music&ecology」国内286店舗のみでしたが、

12/21より「ビックカメラ」、「コジマ」、「ソフマップ」の全店舗でも導入開始しました。

お買い物額に応じて付与されるポイントが増える!LINEマイカラー

さらにLINEは、お買い物額に応じてランクが分かれます。

LINEマイカラー 付与されるLINEポイント(還元率)
ホワイト 100円につき0.5ポイント(0.5%)
レッド 100円につき0.8ポイント(0.8%)
ブルー 100円につき1ポイント(1%)
グリーン 100円につき2ポイント(2%)

また、2018年8月からの1年間は3%分を上乗せするキャンペーンが実施されているため、還元率は3.5%〜5%となっています。

ビックカメラのポイント還元

LINE Payで購入すると、ビックポイントが8%還元されます。

そして期間限定ですが追加で3%還元されました。

我が家の合わせ技

繰り返しになりますが、我が家はこの仕組みを使ってNewsPicksの年間パッケージ(税込¥14,698)を購入しました。

  1. LINE Payの支払い +20%(還元額は最大5,000円)
  2. SHOPPING GO +1%
  3. LINEマイカラー +3.5%
  4. ビックポイント +8%
  5. ビックポイント 期間限定追加+3%

実質付与ポイント合計35.5%!

パパ
パパ
5,217円分のポイントゲットだぜ!

まとめ

この合わせ技については、ビックカメラ公式サイトでも紹介されています。

調べるのが面倒でスルーしてしまいがちですが、ちゃんと調べて利用していくとかなりおトクだと思います。

2018年末までの限定キャンペーンなので、皆様もぜひ平成最後の年末に、ポイントゲットをしてみてくださいね!

それではまた。